HOME > おすすめ > M3Dによくある質問

おすすめ

M3Dによくある質問

M3Dって何?




*M3Dのピコトリートメントって何?*
一兆分の一のピコミネラルが、カラー剤の化学反応を利用し、髪の内側から傷んだ髪を修復するトリートメントです。 


*なぜカラー剤をつかうの?*
カラー剤のキューティクルを開き、髪の中に染料などが入ろうとする化学 反応を利用し、より髪の奥へピコミネラルを浸透させます。 


*なぜ、やればやるほどよくなるの?*
髪を修復し、髪の中に残ったピコミネラルと、新たに入れたピコミネラルの相乗効果で、より、髪が修復し美髪になります。



*M3Dって?*
 M3Dとはメモリー3次元立体という意味です。各細胞分子の化学構造式は全てアミノ酸の結合体によって組み合わされております。炭素(= C )を中心に 窒素(= N )や 水酸基(= OH )などの原子や低分子の立体接続があらゆる細胞の成分(タンパク質・脂質・糖質・ミネラル液など)を形にしているのです。この立体構造を記憶する活動的なミネラル原子が覚醒ミネラルとして自然界における最上位の力を発揮して細胞の作り変えを行なう能力をM3Dと呼んでいます。 


*薬剤にトリートメントを入れるの?*
最新の毛髪科学にもとづいたM3Dは、完熟ミネラルが髪内部に入り込んでカラーが染まるのに必要な酸化重合や熱による水素結合により、髪の損傷している部分に必要な情報を読み取って失われた成分になるとともに、髪内部で安定するためです。 


*仕上げにアイロンを使うのはなぜ*
覚醒ミネラル液の電子軌道運動はものすごいスピードであり、一旦水素結合や共有結合をすれば外部からの些細な熱や衝撃には動じないのです。キューティクルのタンパク質補修にはアミノ酸合成のためにむしろ 200 度程度の加熱は必要な条件なのです。そのようにして、キューティクルの補正を加速させる結果、天使の輪ができるわけです。また、内部の水酸基も強靭な共有結合・水素結合をしているため、水分が維持し続けられるので硬化が起こらず、毛先までしなやかな軟らかさを実現できるのです。 


*なぜ色持ちがいいの?*
色素分子も共有結合によって成り立っています。また、周りのタンパク質とも共有結合で組織体を構成しています。この共有結合の主役である電子のスピン回転が高いまま維持することで分子構造の破壊が起こらず色が安定するわけです。また、色素分子の振動も高いことで、外部からの光の波長を奇麗に跳ね返すため、色が鮮明に写ることになるのです。 


*シリコン除去はしたほうがいいの?*
初めての方は絶対したほうが良いです。シリコーン等の残量やダメージ具合等によりツヤの出具合が変わるため、 初めての方はシリコンリムーバーをした方が、結果が出やすいです。M3Dの回数を重ねている方でも、私生活の中でシリコンが付いてしまうことがあります。 入浴剤や化粧品、ボディーソープなどにも含まれています。毛先がまとまらないなどの時は、シリコンリムーバーをお勧めします。 


*持続力はどれくらい?*
お手入れの仕方により個人差がありますが、大体1ヶ月ぐらいは持続します。又、1ヶ月ぐらいでまた施術していただけると、前回の施術した成分の残りと反応して相乗効果で髪質をよくしていきます。元の髪質やダメージ具合によっても違いますが、続けていくと効果の持 続力もUPしますよ。これらのお手入れで必要不可欠なのはきちんと丁寧に乾かす。乾かしていてまとまりづらくなったり、髪にごわつきや硬さを感じたら施術 をしたほうがいいと思います。そして仕上げにかるくブローしてもらえるとキューティクルは再生し整い、毛髪内部が水分でうるおうので髪の芯から透明感のある潤いのある輝きがでます。 


*ほんとに、写真みたいになるの?*
髪質や個人差はありますが、写真のような艶は水分と光が反応するので綺麗になると思います。シリコーン等の残量やダメージ具合等によりツヤの出具合はかわりますが、回数を重ねるごとにみるみるツヤがましますよ。あなたの髪もツヤツヤになりますから、楽しみにお越し下さい。 


*白髪染めはできるの?*
初めに白髪染めをして、その上からM3Dトリートメントをしていきます。そうすれば、白髪でもツヤのある美しい仕上がりになります。 


*髪のボリュームがないんだけど・・・*
髪内部のたんぱく質の構造をしっかりさせる働があります。髪の骨組をしっかりさせるので根元から艶やかで、コシのある髪になります。ふんわり感をキープできますよ。硬い髪質は水分を補うことによりしなやかで柔らかくなります。硬い髪質、細い髪質両方に効果があるのです。 




このページのトップへ